福島イングリッシュセンターとは

ごあいさつ

  • 国際語学教育振興会
  • 福島イングリッシュセンター
  • 理事長 野田豪一

語学を通し幅広い視野と人間性を育みます

英語は、世界につながるコミュニケーションツールです。英語を学ぶことは、単に知的欲求を満たすだけではなく、その先にある世界を知る大きなきっかけになります。
例えば、外国の方たちの多種多様な物の考え方・国民性・歴史・文化・習慣などについて理解を深めることで、幅広い視野が身に付き、人間性が育まれることは間違いありません。
早期英語教育と国際理解の重要性が注目されるようになり、現在は小学校の授業にも英語が取り入れられるようになりました。「言葉は人間の未来を作る!」福島イングリッシュセンターに一歩入れば、そこは英語圏の世界です。当校には、1970年創立以来の経験と実績があります。最高の教育環境で、英語をはじめとする生きた語学を提供します。

スクールのコンセプト

学院設立の趣旨

英会話学習を通じて英会話教育の実用化を図ると共に、国際社会に役立つ人材を育成し世界の平和と発展に貢献することを目的とする。

学院のモットー

  • 敬愛 LOVE (Respect Affection)
  • 敬愛 LOVE (Respect Affection)
  • 敬愛 LOVE (Respect Affection)
  • 敬愛 LOVE (Respect Affection)

学院の目的

本学院は今後の国際社会において日本のはたすべき役割と、その重要性を痛感し、キリスト教の精神を基盤として、EXPO'70を記念して創設されたのである。その目的とするところは次の通りである。

  1. 英会話の普及と英語教育の実用化
  2. 世界各国民の相互理解、友情促進
  3. 日本文化の普及促進
  4. 民主社会における有能堅実な人物の育成
  5. 視野の広い見識豊かな国際人の育成

福島イングリッシュセンターの英語教育に対する考え方

1970年創立の英会話・英語を中心とした語学教育の専門校。今日、グローバル化が進み、ますます、国際舞台で活躍できる視野の広い人材育成が求められております。そのためには、使える英語の習得とその言語背景にある文化、歴史など異文化理解も重要な要因となって参ります。
こうした時代の要請を受けて、国の英語教育改革が始まろうとしており、2018年からは、小学5年、6年生で英語が正式教科となり、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を学習するようになります。また、新大学入試(案)には、英語の4技能評価と外部資格評価の導入が検討されています。
こうした状況を踏まえた上で、英語の力をつけ、結果を出す英会話・英語の専門校として日々歩んでおります。
「言葉は人間の未来をつくる!」福島イングリッシュセンターは、“英語が話せるようになりたい”“英語が得意になりたい”“英語の資格を取りたい”そんな生徒さんのニーズにお応えできるものと確信しております。

福島イングリッシュセンターは安心して学べる
信頼ある語学学校です。

未来の選択肢を無限大に

多言語を習得することで、未来の選択肢はグッと広がります。もっともっと英語を好きになりたい、福島イングリッシュセンターはあなたのそんな想いをサポートします。

卒業生の声

全国外国語教育振興協会加盟校です。

全国外国語教育振興協会(全外協)は、文部科学省の指導のもと、日本の外国語教育事業の健全な発展と、生涯学習としての外国語教育の普及と振興、文化の発展に貢献する事を目的として設立されました。全外協加盟校は、外国語教育・文化発展に貢献する事を深く認識し、学習面ならびに契約面において、社会的信頼を保持するために、明確な倫理規定に基づく公正な学校運営を行い、真の国際人の育成に情熱を傾ける「安心して学べる」語学学校です。

語学学校協同組合加盟校です。

語学学校協同組合(AFLS:Association of Foreign Language Schools)は、日本の民間語学教育を支える全国の中小の語学学校のセンターとして、加盟校間の情報交換、共同事業の推進や業界の改善に取り組んでいます。

英検(実用英語技能検定)準会場登録校です。【英検奨励賞13年連続受賞】

「準会場」は、学校・企業などの団体受験申込みを対象とし、各団体を会場として英検試験を実施することができます。当スクールは英検準会場として財団法人日本英語検定協会に登録しており、英検5級から2級までの試験を福島イングリッシュセンターを会場として受験することができます。

英検コースについて

福島県TOEIC®推進協議会事務局です。

TOEIC®は世界60ヶ国以上で実施されており、現在注目されている「英語コミュニケーション能力」テストです。当スクールは、TOEIC®の福島県推進協議会事務局として、福島市内で行われる年4回の公開テストを実施運営しております。

TOEICのロゴマーク
JET(ジュニア イングリッシュ テスト)団体会場登録校です。

JETはTOEIC、TOEIC Bridgeの前段階テストジュニア向けコミュニケーション英語能力のスタンダードテストです。
当スクールはJET団体会場として国際コミュニケーションズに登録しており、10級~1級の試験を福島イングリッシュセンターを会場として受験することができます。

JET(ジュニア イングリッシュ テスト)のロゴマーク
送迎バスを毎日運行、安心してご通学いただけます。

本校では小学生コースのお子様の通学をサポートする、送迎バスを毎日運行していますので安心してご通学いただけます。

実績

平成20年度~27年度実績(過去8年間)英検合格者数 889名

準1級:27人
高校2年13人、高校3年14人
2級 :64人
小学4年2人、小学6年4人、中学1年5人、中学2年4人、中学3年9人、高校1年9人、高校2年15人、高校3年16人
準2級:165人
小学4年3人、小学5年7人、小学6年8人、中学1年20人、中学2年40人、中学3年25人、高校1年33人、高校2年27人、社会人2人
3級 :150人
小学2年3人、小学3年9人、小学4年11人、小学5年29人、小学6年45人、中学1年24人、中学2年17人、中学3年9人、社会人3人
4級 :199人
小学2年6人、小学3年15人、小学4年47人、小学5年55人、小学6年51人、中学1年15人、中学2年6人、中学3年4人
5級 :284人
小学2年39人、小学3年59人、小学4年55人、小学5年57人、小学6年46人、中学1年17人、中学2年6人、中学3年5人

基本情報

名称
国際語学教育振興会 福島イングリッシュセンター
本校所在地
〒960-8113 福島県福島市旭町9-7(福島競馬場横)
TEL
024-534-9141
Mail
fec@fec-english.com
支部
  • 西部校
  • 〒960−8055 福島県福島市野田町字台30(西部三育幼稚園南隣)
  • TEL 024-558-7005

創世グループ ホームページへ

海外事務所

海外英国事務所
15 kendal Avenue Epping, Essex CM 16 4PW
England Tel.44-378-74160
海外米国事務所
476 Blackfoot Street Superior
CO. 80027 USA Tel.303-554-9645
海外カナダ事務所
3705-103B N.W.
Edmonton,Alberta Canada T6J2X8
Tel.780-466-9392
海外オランダ事務所
Novalaan 35 6824 EL Arnhem
The Netherlands
Tel.024-361-4110
海外ロシア事務所
34-7 street ROKOSOVSKOGO rovsk
khaba Russia 6800051
Tel.74212-51-20-77
海外韓国事務所
Seoul Korea 松浪区巨余洞
現代2次A 201-607
Tel.82 2 449-6336
(釜山モンゴル名誉領事館 seoul事務所内)

アクセスマップ

  • 【本校】
  • 〒960-8113
  • 福島県福島市旭町9-7(福島競馬場前)
  • 【西部校】
  • 〒960−8055
  • 福島県福島市野田町字台30(西部三育幼稚園南隣)

TOPへ